イラストテクニックTOPへ

イラストテクニック "PhotoshopCS5" タグ検索結果

35件ヒットしました。

最初 1 2 3 4 最後

第80回  14:色調の調整

作者:倖らる  / タグ:PhotoshopCS5

奥のキャラのシルエット型に塗りつぶしたレイヤーを作り、黄味がかった淡いグラデーションで塗り、ハードライトモードにします。



第80回  15:テクスチャの貼りこみ

作者:倖らる  / タグ:PhotoshopCS5テクスチャ

テクスチャ用にアナログで自作した素材や自分で取った写真を用意します。 奥のキャラフォルダの上にテクスチャフォルダを作り、先ほどの素材と写真を入れ、色調補正やレイヤーモードの調整を繰り返して、部分的...



第80回  16:完成!

作者:倖らる  / タグ:PhotoshopCS5完成イラスト

手前のキャラもパーツごとに色調補正を繰り返し、キャラの周りを黄色で縁取りします。 手前のキャラの後ろにひし形の模様を入れ、白でグラデーションをかけ、背景のイラストから少し浮かせるように差別化します...



第79回  1:ラフを描く

作者:astk  / タグ:PhotoshopCS5ラフ

PhotoshopCS5で、鬼が主役の節分をテーマにラフを描きます。 ラフができたら色のイメージを 「キャラクターは赤系」 「外からと、向かって右下からの二箇所が光源になっている」 と決め、全体...



第79回  2:線画を描く

作者:astk  / タグ:PhotoshopCS5線画

不透明度を下げた色付きのラフの上にレイヤーを重ね、線画を描いていきます。 シワや細かい毛並みは塗りで表現するので、細かい線までは描かないようにします。



第79回  3:下地を入れる

作者:astk  / タグ:PhotoshopCS5下地

線画ができ上がったらキャラや背景ごとに塗りわけをします。 はじめに塗り漏れがわかりやすいように、はっきりとした色を使います。



第79回  4:下地を入れる-2

作者:astk  / タグ:PhotoshopCS5下地

塗りわけが終わったら、ラフイラストを別ウィンドウで開き、 ラフからスポイトツールで色を拾って、それぞれのパーツの色をつけます。



第79回  5:背景(部屋)の彩色

作者:astk  / タグ:PhotoshopCS5背景

背景(部屋)に陰影や質感をつけていきます。 ブラシ設定で硬さの数値を下げた、柔らかく大きいサイズのブラシで、明暗や環境光などの色をつけ、 硬めに設定した小さいサイズのブラシで、木目や畳の質感を描き込ん...



第79回  6:背景色の調整

作者:astk  / タグ:PhotoshopCS5背景

背景を入れた所で、全体の色が明るすぎるように感じたので、青で塗りつぶした乗算レイヤーを上から重ね、暗めに調整しました。 キャラクターなどの前景は白で塗りつぶしてあります。



第79回  7:背景(外)を描く

作者:astk  / タグ:PhotoshopCS5背景

部屋の外を描きます。 絵の中で一番奥にあたる部分なので、あまり細かい描き込みはしません。 木はシルエットをとってから、おおまかにハイライトで凸凹を出します。 雪や花は点々と軽く描き込みます。



最初 1 2 3 4 最後

イラストテクニックTOPへ